春だねー

  • 2019.02.18 Monday
  • 09:17

なんとなく春 かな
今シーズンは寒さも昨年ほどではなく
比較的過ごしやすい冬だった気がする。
春と言えば花粉症
今年は相当花粉が多いと報道されてたけど
山々の地形の影響もあって 当り前だけど均一ではないよね。

 

マスクとか抗ヒスタミン剤 他にも たくさんの花粉対策が施され
10年前ほど騒がれてない感じ。
この花粉症 突然発症するのも珍しくない。
決めて になるかどうかビミョーではあるけど
糖分を控えるとかなり違うみたい。

 

漂白した砂糖は恐いんだよ と大昔に教えられたこと
ウソかホントか分かんないけれど 甘い物の摂取量と花粉症
アトピー アレルギーの増加は比例してると言われてる。
人によって身体的なパワーの差とかもあるし
住環境や食生活によってこれら大きく変わる。
個人的には程々に食べ 早めに寝ること そして適度な運動も
アレルギーに限らずすべての病気に関係するんじゃないかと。
ボチボチに春
しっかり伸びをして楽しもう(笑)

筋トレハイ

  • 2019.02.17 Sunday
  • 08:08

以前は あまり気にも留めなかったし
気付きもしなかった。

 

前回タイに行った時 見事に鍛えてる人がたくさん目に留まった。
旅行者だけでなく現地の オジさんオバさんの中にも
エクササイズの言葉が飛び交ってたし。

 

知らない間に時代が変わってたのか
元からそうだったのか。
自分が気付いただけってのが正解なのかもね。

 

ずいぶん前からホテルのジムとかは朝 そして夜にも
利用してる人はそこそこいた。
そして街中にプロテインバーなんてのも何軒か見かけたし
様々の種類のプロテインがズラーッと(笑)

 

体幹を鍛え始めて 考え方や動き迄 大きな変化を感じてる人は多い。
側で見てると シンドそうな運動も 実はやってる人は
そんなことに意識はなく ただ 気もち良さに目が向いてるんだと。
ランナーズハイならぬ マッスルハイとでも言うのかな。

 

今 時代はかつてないくらい筋トレに目が向かってる気がする。

違和感ありまくり

  • 2019.02.16 Saturday
  • 08:04

通販のCM見てて 気もち良くないのが個人的にかなりある。
いくらなんでも 使っても 飲んでても
返品OKなんてのは やりすぎ。
昨今こういうフレーズが珍しくない。
ずいぶん昔アメリカで流行った手法が
日本にもかなりの時差で出てきたようだけど。

 

やっぱ 物を買う時は 決め を持って買うのが正解(笑)
これらCMは潜在的なクレーマーをたくさん目覚めさせるような気もする。
自分が古いのかもしんないけれど それでも
使用後も返してOKってのはなんだかなって感じ。

 

余計なお世話だけど 返された運動マシンや機器は
どこに行くんだろうと思ってしまう。

 

まあまあ野暮なことは言いっこなしなのかな(笑)
多分 感覚が古いのだろうけれど それでもどんな商売も
モラルやルールってあっていいと思うし。
これを古いというなら しゃあないなあと笑うしかないのかな。

いつまでたっても

  • 2019.02.15 Friday
  • 07:52

後期高齢者 とか御老体
お年寄り、熟女、ジジ ババ
どんな呼び方もしっくりこない(笑)

 

どうしてこの国は高齢の人に対してやさしくないんだろ。
年令だけで十把一絡げみたいに
あるイメージをつくり続けてる気がして仕方ない

 

70代80代と生きてきた人は これ迄いっぱい働いて
たくさんの税金も納め 日本の高度経済成長を助けてきた
いわばヒーローなんじゃないかと。

 

それと年令だけで人を判断する悪習は ぼちぼちやめたら と思う。
摂生して 中には筋トレまでして医者にも人の手も煩わさず
元気で生きてる人もそこそこいたりする。

 

マスメディアの年令別的な統計や数字は
タブン あまりアテにならない。
そう くくることで都合の良いお題目が多いってのは分かるんだけどね。
世の中 多様化してるし人もまた例にもれず。

 

この日本 いろいろな人が生きてるのだ。

パターンを変えるだけ

  • 2019.02.14 Thursday
  • 08:03

人間関係とかは 多くの場合 自分のナニか を反映すると言われてる。

 

住む家や その家の中の片付け具合
身につける物や車や 多くの持ちもの。

 

それらすべてが今の自分をいろいろな意味で表現してることになる。
時間の経過とともに出来上がった形 そして今現在。

 

気付かぬ内に ショボイ未来をつくり上げてきたとしたら(笑)
ちょいゴージャスに動きとか行く場所 身につけるものなど
良いと思うものを回りに配するだけで 簡単に変化は加速する。
思いからだけでなく 形からでも人はカンタンに変われるよね。

分水嶺

  • 2019.02.13 Wednesday
  • 09:49

人は毎日変わる
起きる出来事にあらゆるものが影響を受ける。
影響を受けてると気付かないだけ

 

仲間内とかで あの人変わったよね の声が出る時は
相手だけでなく みんなも少しずつ動いてるってこと
こういう場合 一方的に相手の変化を責めることって多いよね(笑)

 

毎日見るもの聞くもの そして体感するもの
考えてみれば これら全部 薬品のように化学変化の連続。

 

なんだか毎日同じ ように感じる時って
感性がくたびれてるのだ。

 

日々すべてが違う。
毎日が同じようなものと感じるのは
やはり ちともったいない気がする。

 

当り前のような毎日は 多分 奇蹟。
どこでそれに覚醒するかでずいぶんと違う生き方になるだろうし
節目はいつでも どこでも 転がってるんだと思う。

なんだか大昔だなあ

  • 2019.02.12 Tuesday
  • 08:02

かつて 大昔 初めての就職先は旅行会社に決まっていた。
今のJTBに次ぐ 日本で2位と言われた大手の会社。

 

ウソかホントか競争率数十倍の狭き門をラッキーにも受かったんだよね。
で 卒業してから早速研修ってことに。
滋賀県の伊賀だか甲賀だかの人里離れた所での一週間は
なーんか ヤな予感(笑)

 

6人くらいでひとつの班を組み日本全国から集まった
高卒 大卒の新入りを時代錯誤の軍隊みたいな教官が手厚く迎えてくれた。
誰かがヘマすると連帯責任とかでグランド10周を連発。
竹刀を手に床や机をバシッと叩いて威嚇するわ
大声で罵倒するわ やりたい放題な感じ。

 

よせばいいのに2日目にはもうブチ切れ寸前。
回りの皆に連帯責任になるからと なだめられながら迎えた4日目。

 

なんじゃー コリャアと大声で怒鳴った教官を上回る大声で
怒鳴り返してしまった自分(笑)

 

もうここからは自分も言いたい放題。我を忘れてもう阿呆としか言いようがない。
引くに引けずで結局 そこを辞めるってことで山里を歩きながらトボトボと。
あーあ やっちまったナって感じで歩いてたら
一人の教官がこっそり車で駅まで送ってくれたんだけどね。

 

ハイ ということで ゲットアロング誕生の流れができましたとさ
めでだし めでたしって話でした(笑)
なーんか唐突に思い出しちゃった。

’68年から’73年は超パワフル

  • 2019.02.11 Monday
  • 08:02

60年代終わり頃から70年代前半
あの頃のロックは 勢いがあったなあと思う。
ストレートだし お決まりの屈折感と世の中を
揺り動かすくらいのインパクトもあったし。
ちょっと一大事みたいな感じで(笑)

 

90年代くらいのロックも多少は聞くけれど
なんとなくパーソナルというか内に向かうみたいで
社会を巻き込むような動きではなかったような気がする。

 

ビートルズやローリングストーンズは超がつくスターなのだけど
その後に出てきた 当時はニューロックと言われたバンドが
個人的にはやっぱ好きかな。

 

シカゴとかレッドツェッペリン、そしてサンタナ
更にはディープパープル そしてC.C.R.は自分にとっては別格のバンド。

 

グランドファンクレイルロード通称GFRも ちょい好み。
このグループは言うに事欠いて史上最高のイモバンドと一部では言われてたけど
それでも 真っすぐなロックで カッコ良かったなあと。

 

まあどんな音楽もジャンルも好みでしかないけど
ずっと飽きずに聞けるロックに出会えたのって ラッキーだよね。
音楽も一期一会  ある意味巡りあいみたいなもの。

31年目へ

  • 2019.02.10 Sunday
  • 08:06

30周年を迎えることができました。
ホント 多くの方々のおかげかなあと思ってます。

 

いつも来て下さる方の中には 30年……だよね?
おめでとう と何人もの方から声を掛けて頂きました。

 

こういう言葉は 正直 うれしいし また元気だして
やってこうかなって気にさせてもらえる感じです。

 

昨今 個人店は なにかと逆風的な要素に事欠かない。
そんなの気にはならないと言ったら嘘になるかな

 

大手のチェーン展開してるようなところから見たら
大海の手漕ぎボートみたいなもの。
心して足元を見てないと フラッとなりそうではある(笑)

 

感性研ぎ澄ませて とかなんとか カッコよく言えたらいいのだけど
やっぱアハハって感じで似合わんなあと(笑)

 

自分なりにできることに しっかり動いていこうと思ってます。
時々には声掛けて頂けたら うれしいな。
30周年 感謝です。

作業の副産物

  • 2019.02.09 Saturday
  • 08:02

ここのところチェーンソウを使うことが多い。
繁った木の枝を払ったり 枯れたドングリの大木を切ったり。
思わぬところで いつの間にか他所の敷地までせり出した木等を入れると
ホント毎年やることは多い。

 

刃渡り40センチと45センチの2台のチェーンソウは
用途に応じてフル回転状態かな。
このチェーンソウ …… 意外と重い。

 

太い幹と枝の大中小とで使い分け。
刃の摩耗もその分激しく自分で研いだり 研ぎに出したり。

 

機械類は調子が良いだけで気分がハイになる(笑)
刃物類は 切れ味悪いと意外に危険度は増してしまうので
結構マメに研磨したりする。
ハイ やる時は人がいない時にしっかりやってるのだ(笑)

 

このチェーンソウを扱う時間が今期はちょい多目。
で 副産物的に 二の腕が丸太ン棒のように。

 

アハハ ウソウソ そんな訳はないよね。
まっでも 今年はかなり筋肉がついてるのは確か。
作業後のプロテインが ほんとうに ウマイ(笑)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM