下手に首は突っ込めない

  • 2019.06.25 Tuesday
  • 08:05

年金問題に端を発して 2,000万とか いやいや3,000万等と
世の中 他に騒ぐことないんかいって感じ。

 

こんな問題こそ距離をとって 自分なりのプランを持つべきだと思う。
おまけ みたいな感じで投資のすすめのような話が出てたけど
意外にこっちが本音というか本命かな(笑)

 

株の投資は もう止めてずいぶん時間が過ぎた。
自分なりに感じたことがいくつかあって
止めた理由としては もうまったくもって
投機というか バクチすぎて恐くなったというのがひとつ。

 

うまく波に乗るかどうかだけ なんてのは投資じゃなく
センスが試されてんのかなあと幾度となく思ったり。

 

定年後の為に資金を増やしたいということで
退職金とかつぎ込んで 様々の笑えないドラマがたくさん出てる。

 

ある程度 何年かの時間を通してながめてないと株式市場は難しい。
分からないことだらけだからこそ逆に 人の勧めには乗ってはいけない世界。

 

株式投資はせっぱ詰ったお金で運用すると 大抵は失敗すると言われてる。
これは ホントそうだなあと ちと心当たりが(笑)

 

極論だけど成長性を感じるところに夢をかけるってのは ありにしても
そのお金がないものと思えるくらいでないと 自分的には
やっぱ 手は出せないかなあ。

相当ヘンだけどな

  • 2019.06.24 Monday
  • 09:43

梅雨も 本来なら折り返しに差しかかる頃。
なのに梅雨にすら入っていないのって なんかフシギ。

 

小さな頃から記憶にある限り こんなのは初めてのこと。
何度かはカラ梅雨と言われて 雨の少ないのはあったけど
それにしたって もっと降ってたよね。

 

カラ梅雨 と言われた時は大抵 梅雨末期 まとめて降って
そこそこ帳尻は合わせてたような気がする。

 

今迄ちょい涼しく 湿気もそんなでなく過ごしやすいのは良いけれど
こんな6月は確かに初めてかも知れない。

 

過ごしやすさと 少しの気味ワルさとか入り混じって
なーんか ヘンな気分(笑)

 

気をつけようにも お天道サマ相手だとやれることは殆どないよね。
まあでも 気分だけでも 油断なくで行こうかなと。

かなりおかしいな

  • 2019.06.23 Sunday
  • 08:05

ニュースなどを見る限り 老人の起こすトラブルを
ネガティブ120パーセントで報道してる。
ごく一部であるはずの それらの人がお年寄りのすべてであるかのよう。

 

そんな錯覚を起こすかのような報道の仕方を見てると
なんだか イヤ〜な気分になる(笑)

 

もひとつ 若い時からせっせと働き税金も年金も納めてきてるのに
今の若い人の負担になるような扱われ方。
もうホント失礼を絵に描いてる感じ。
トシ重ねるたんび 敬意も感謝もなく まるで邪魔ものみたい。

 

世の中 トシをとっても 体を鍛えてたり しっかり自分のことは
自分でやれてる人の方が本来多い気がしてる。

 

弱いものとして取り扱うニュースの作り方にある種の悪意を
感じるのって考えすぎなのかな。
人は年齢で決してくくれないのだ。

これからしっかり夏へ

  • 2019.06.22 Saturday
  • 08:02

今日は 夏至
一年で一番長く 明るい日(笑)

 

年末の冬至から刻々と明るくなるのって
なんとなく楽しい気分。
7月いっぱいくらいは まだまだ日は長い
これが8月のお盆くらいになると 一気に夕暮れが早くなる。
小さい頃から この感じが嫌でたまらなかった。

 

夏がずっと続いたら と 本気で思ってたもんね。
本来なら これから真夏になるのだけど
天体の動きは寸分違わず きっちり動くもんだなあと ため息。

 

陽性の強い季節。
能天気かもだけど 動けばどんどん元気が降ってくるイメージしかない(笑)

毎日動いてる

  • 2019.06.21 Friday
  • 08:05

ある時 気付いたら回りにいる人が 大きく変わってた。
なーんてことが今迄 3度4度(笑)

 

不思議なもので変えようと思って変わった訳でもなく
本当に気付いたらって感じ。

 

人生の新陳代謝ってことなのかな(笑)

 

未来に向けての出来事はそれこそ
すべては良きことの為に ってことでいいんだよね。
過ぎたことも今現在が良ければ 全部意味づけも変わる。

 

過去に捉われるのが いっちゃんイケねーってことで
軽く カルクで動いたらいいんじゃないかと。

 

人は毎日 少しずつ 時々大きいのもあったりで刻々と変化しつづけているもの。

 

自分発なのか まわりからなのか それらすべてがミックスされてて
ある意味 毎日が飽きないよね(笑)

もう今は普通に

  • 2019.06.20 Thursday
  • 08:05

ここ数年 テレビ中継とか見てると たくさんの人が
パワーストーンのネックレスやブレスをつけてるのが目に入る。
プロ野球の選手もホントに様々の石を身につけてたりする。

 

ルビーかスピネルか判別つきにくいものもあるけど
赤い色は意外に多い。
やっぱ闘争心をかき立てる色だよね。

 

他にターコイズ、そしてハーキマークォーツ風に
見えるキラキラの水晶っぽい石。
更にラリマーとかカヤナイトとかつけてる人が かなりいる。

 

ひと頃はトルマリン等を繊維状に織り込んだものが
席巻してたけれど最近はあまり見ないような。

 

あれって細いタイプから太いタイプまで色もカラフルで
単色のものや散髪屋さんのネオン風のものまでいろいろあったけど
個人的には犬の首輪みたいで あまり好みではない感じだった(笑)

 

何はともあれ こんなこと ひとつとっても時代は変わったなって思う。

人の記憶なんてどうでもいい

  • 2019.06.19 Wednesday
  • 08:06

えーっと あの人誰だっけ
なかなか名前が浮かばない人っているなあ(笑)
モノ忘れ というよりは記憶がウスイ と言った方が近いかも。
相手との相性ってことになるのかな。

 

自分の印象って どうなんだろうとは思っても
いちいち 人に聞く訳にはいかないもんね。

 

人の記憶にどれだけ残るとは言っても 長いスパンで見たらたいしたことはない。
数十年の内に殆どの人は風化するのだ

 

少々 乱暴な考え方ではあるけど
人の目なんて気にせず思いっきりやりたいことやって生きなくっちゃって思う。
いろいろな国や環境はあれど この日本 この時代 この位置を考えたら
いつ弾けたっていいと思う。

ただ受け入れるだけ

  • 2019.06.18 Tuesday
  • 08:02

もうすぐ夏 というか真夏が近づいてきてる。
その前に おっとドッコイって感じで いつもの季節の手順が
大きく違ってる感じ。
雨が少ないし 梅雨はどーしたんだろ(笑)

 

日差しは強いけれど朝晩は意外に空気が冷たい。
考えてみれば 似た感じはあっても 毎年の気候は一緒である訳がない。
まあ大体ってことで乱暴に この時期は と
無神経に十把ひとからげに してるだけ。

 

とは言っても ホタルが飛ぶ時期や 花や虫たちの動きは
キッチリ忘れることはなく 時期を間違えることがない。
こういうのだけはホント凄い。

 

当り前のようで すべて奇跡みたいなもの。
多くの出来事は慣れてるだけで 多分全部神秘的でもあり 不思議でもあり。
日々の動きに 感謝しなくちゃとは思う

 

ブツクサ 文句言ってる場合じゃないね(笑)
晴れたら晴天を 雨が降れば雨を しっかり楽しむくらいに思わなくてはと。

今年はちょいチャレンジ

  • 2019.06.17 Monday
  • 09:33

この人は ホント野菜づくりのプロ。
そう呼びたいほどの人がいた。
初めて その人の畑を見せてもらった時の話。
ピーマンの軸の高さ1メートル強
ナスに至っては高さ1メートル50センチ以上
先のピーマンも3本仕立て ナスも同じく3本仕立て
三方向に枝を伸ばすのが バランスがいいんだと。

 

ナスは3本の枝すべて 1辺が120センチ以上
ナスがたくさん成って重いので 3方向の枝の途中に全部 支柱が立ってるほど

 

ナスは肥料欲なので これでもか というくらいたっぷり堆肥やら
草木灰等を入れたらえーんじゃ これ本人談(笑)

 

まあでも 他にもトマト、オクラ、キュウリ等 そのどれもが
規格外というくらいデカイ。そして実も どーすんのというくらい ビッシリ。
この畑を見てたら もうそれだけで十分すぎるくらいの説得力。
いまだに この人の畑を越えるものは見たことがない。

 

かつて その方の畑だった場所を通ってみたら
兵どもが夢の跡 って感じで荒れ果てて草ぼうぼう。
家族とかたくさんいたハズなのに誰も受け継いでないことに
ちと寂しさを感じたこと。

 

我が家も ナス ピーマン 3〜4本植えてるけれど
今年は一丁 巨大なナス ピーマンにチャレンジしてみようかと秘かに思ってるところ。
とかなんとか全然秘かでも なんでもないんだけどね(笑)

 

持ち時間への意識

  • 2019.06.16 Sunday
  • 08:03

若い時からしたら寿命が尽きる 先の未来なんて ピンとこない
かつて自分も若い時はあったので この感覚はよーく分かる(笑)

 

これが あと10年で地球がどうにか なっちゃう としたら
少しリアルに時間の大事さに気付けるかも。
あと5年 或いは 3年 更には1年
こんな感じで時間を逆算すると キュッと引き締まる。

 

というか いきなり気もち悪くなりそうではある。
でも だからこそ思うことは いつやるのか いつ取りかかるのかの 決め は大事。

 

いつまでも あると思うな親と金 ……だったかな(笑)
これお金の部分ももちろん大事だけど お金は握るだけでもつまらない。
この場合 親と自分の持ち時間ってのがしっくりくる感じ。

 

無駄に流される時間が多いのは目標や やることが少々疎かになってるだけでなく
どこか自分を信じきれてない時にも湧きあがる感覚なのかも。

 

いつもいつも あと何年とか あと何日 なんてのは心臓によろしくないけれど
でも どこか頭の隅っこに持ち時間は意識してないと
つい だらっとしがちではある(笑)

 

これホントは笑ってる場合じゃないんだろうけどね。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM