これからの生き方

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 08:07

小さい頃は おバカな夢やありえないホラ話の類など
いっぱい いっぱい 聞いたし話したような気がする。
自分の場合 ちと夢がある意味小さかったかも。
ちなみに海外特派員が夢だった。
単に海外に行けて注目度もあってと 限りなくミーハー的な理由。

 

学校で隣近所で 多くの大人たちの生き方を見ながら成長すると
いつしか世俗的になって行くことに疑問すらはさまなくなってしまう。
ノー天気な子どもは見事な迄に削られ似たもの同士に。

 

十代の頃は自身の性格もあってか 堅実に生きろ
コツコツと辛抱して(ガマンして)生きて行け と ことあるごとに聞かされた気がする。
タブン かなりアホーだったので行く末を案じてのことだったのかな。

 

決して そのせいでってことではないにしても 聞かされ続けた言葉はネガティブな部分が多かった。
普通 良い言葉よりダークサイドの言葉の方が不安や恐怖とともに強く残るよね。
テレビCMの顔や体型のビフォーアフター。
そのビフォーの部分が強烈にやきつくのとよく似てるなって思う(笑)

 

今このNIPPON 心底楽しいと思える自分発の妄想がもしもあるのなら やらない手はないよね。
まわりの期待より自分へのゾクゾクする妄想に期待。

 

時間は有限。しかもいつまであるかの保証なんてなし。
人に時間を使われず また 人の時間を使わず楽しんで行けたらと。
妄想全開ってことで(笑)

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM