常識に固まらない

  • 2018.05.04 Friday
  • 08:09

タイの地方都市や田舎に行くと決まって衝撃を受ける(笑)
以前にもチラッと書いたのだけど こういうの見るたびに
ああ 頭がコリ固まってんだなあ とちと笑ってしまう。

 

あり得ない風景がいくつも当り前に転がっている。
日本で言えば小学校3〜4年生くらいの子がバイクに乗って通学してる。
しかも2人乗りはザラ。
中には3人乗りも。女の子もビュンビュンに飛ばしてる(笑)

 

これは通学距離とかを考えて 田舎だし まあいいだろうということで
学校も父兄も そして地域や警察も公認してること。
なんだかすごいものを見てる気になってしまう。

 

バンコクとかになると道路の横断は決してオーバーでなく命がけ。
体と10センチくらいの所を ヒュンと車やバイクは平気で通り過ぎるし。
通り過ぎたあと エッて感じで冷や汗が出たり。

 

信号は申し訳程度にあっても 青であろうとスキあらば車は脇を走り抜けていく。
こんなのは文句言う方がおかしいってことらしい。
ここはそんな国だから と以前説明されて言葉を失ってしまった。

 

信号に頼らず 法に縛られず 便利であるなら自己責任で。
やっぱ たくましいなあといつも良い意味でショックを受ける。
思い込みと常識でコリ固まってる場合じゃない(笑)
この世は ホント何でもありなんだと思う。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM