考え方そのものが違う

  • 2018.05.08 Tuesday
  • 08:07

日本的な礼儀作法は なかなかに スゴイ。
中には スゴさよりも面倒くさいって感じるものもあるのだけど。

 

とにかくルールがいろいろあって
冠婚葬祭は特に こと細かに取り決めも多い。
キレイなお札を入れるのとか あえて折りを入れて包む場合
そして表と裏を間違わないこと等。

 

この礼儀作法 海外のドラマとか見る限り
もうコッパミジンに吹っ飛ぶくらい習慣も内容も段違い。

 

日本的なのが良いとばかり言えないけれど
アジアやアメリカとか あまりに違いすぎて話にならないくらい。
正直こんなのでうまく接することってできるんだろうかと思う。

 

これは旅人として接する場合 笑って見ることができても
同じ地域に暮らすとなると、タブン越えられない壁は相当多いんじゃないかと。

 

あれこれ考えたって分かんないけど 宗教的なことになると
日本のようにイイカゲン…… いや ほど良いカゲンなんてのは まず通用しないと思う。

 

こういうの考えると 改めて日本はいろいろな意味ですごい国なんだなあと
もちろん良い意味で感じてしまう。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM