丁か半か

  • 2018.06.22 Friday
  • 08:09

日本の株って どうして いつまでたっても
低い位置でもたもたしてるんだろ

 

今はもう株は一切手をつけていない。
日本の株式市場って バクチ以外の何ものでもないと思うから。

 

株は買うとは言わず する とか やってると言う表現が昔から一般的
こういう言い回しひとつとっても やっぱ バクチなんだな(笑)

 

日本の株式市場は一説によると外国の資本の売り買いが6割とも7割とも言われてる。
よく外国のヘッジファンドの買い上がりとか
売り崩しとは言うけれど どこまで本当なんだかって感じ。

 

日本の各証券会社の姿勢もあまり良いとは思えない。
アテにする方が間違ってるってことになるのかな。

 

株は要は思いっきり暴落して あーもう株なんて と思う時に買うのが正解。
でもこんな時はホント 勇気がないと手は出せない感じになる。
そして まだまだ上がりそうって時に手放すのが上手なんだと。

 

時々に経済の動きに関連して適当に見ることがあるけれど
やっぱ 自分には丁か半のバクチにしか今は見えない感じ。

 

上手な人にはたまんない世界なんだろうね(笑)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM