にじみ出るカッコ良さ

  • 2018.09.10 Monday
  • 10:10

空港やホテル そして人があまりいないような辺鄙な山の中。
更には国境沿いの人がごった返してて 少しカオス的な場所。
どんなところに行っても必ずひとりやふたり
その場でピタッとさまになってる人がいる。
一幅の名画とまではいかなくても 妙に画になる人はいるもんだ。

 

15年くらい前の タイ ドンムアン空港でのこと。
滑走路脇の少し奥まった地続きの所に
軽食とコーヒーの飲める小さな店があって。
窓際のカウンター席で かなり年配の黒人の男性がお茶を飲んでた。
足元に トラさん風の茶の革のトランク(笑)

 

身じろぎもせず じっと滑走路をながめる姿に
ミョーに魅きつけられたことがある。
いや 何かワルイ人とかそういうのではなく むしろ老境にさしかかってるのに
カッコいい空気だったんだけどね。

 

今でもあの場面が時折意味もなく浮かんできたりする。
黙ってそこにいるだけで物語のよう。

 

自分には真似はできないけれど
雰囲気のある人って やっぱ見るだけで刺激かなあって思う。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM