キラキラしてたナ

  • 2018.10.02 Tuesday
  • 08:00

その昔 近くに 本当に長い長い遠浅の砂浜があった。
道路からわずか1メートルくらいの段差があるだけの海岸だったのだけど
道路との境目に とても大きなススキの株も沢山あり ぼーっとできた場所。

 

そこは多くの人がアサリを掘りに来てたし
魚釣り用のエサを掘る人もいたり。
時々 その砂浜に寝そべりながら魚釣りも。
ベラとかチヌ、オコゼ、コチとか 割合まずまず釣れたところ。

 

大潮の時はかなり沖まで歩いて行くことができた。
所々の水溜まりには海老とかシャコ
そして あちこちにイイダコも底をはってたり。

 

2キロくらいから3キロくらいのそれら海辺で
ワルガキと一緒になって 時々ボーッと これから先の人生どうする?
みたいな漠然とした話も 訳わからないなりにしてた記憶がある(笑)
それでも なんだかのんびりしてて そんな未来は遥か先のことくらいに考えてた気がする。

 

でも ……ホント人生って過ぎてみれば早いよねー。

 

ある時 それこそ20年振りくらいにそこを通ってみたら
沖合いまでコンクリートで囲まれた工業団地になってた。

 

ア然。ビックリ そして後に一抹の寂しさって感じ。

 

その時はそうとは思うこともなかったけど
今 思い返してみると キラキラまぶしいくらいスゴイ時代にいたんだなあと。
リアルタイムで過ごしてる時は なんとも思わず そんなもんくらいでいたのにね。

 

時間が過ぎ去ると 引き潮のあとに姿を現すように
たくさんのものが見えてくるんだなあと 今更ながら思ってしまう。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM