おせち

  • 2018.11.05 Monday
  • 10:08

おせち料理のCMをテレビ 新聞 チラシ等で年々見る回数が増えてきた。
おせち は作るものではなく買うものになってきたんだなあと感じること(笑)

 

その昔 両親は八百屋と生活雑貨を扱う小さな店をやってた。
それなりにやることはたくさんあるような暮らしの合間を縫って
何品かの正月用の料理を よく作ってくれてたんだよね。

 

黒の煮豆、棒鱈の煮付け、栗きんとんに芋きんとん そして千枚漬け
これら昔のことなので どれも鍋いっぱい(笑)
そして今も昔も高級品の数の子は少々。
子どもの時は数の子なんて と思ってたし
おいしいと感じるようになるのは ずいぶんあと。

 

ふと この時期になるとこんなことを思い出したり。
料理ってその時はなんにも思ってないようでも
ずーっと記憶に残ってるんだなって思う。

 

これら ナベ一杯の料理。なんだか幸せな思い出かな。
遥か時間が過ぎても こういうのってトシとともに強くなるような気がする(笑)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM