快適であるほどに

  • 2018.12.04 Tuesday
  • 08:07

つい数年前まで いくつ季節が巡ろうと
冬は やっぱ苦手……と思い込んでた

 

寒さを感じる場所が問題なのに
冬そのものをバッサリ切るのって 乱暴な判断でしかない。
以前住んでた家は 夏涼しく冬はめっちゃ寒い家だったので
余計にそう思い込んでたのかな。

 

この3年くらいの間に 冬に対するイメージは大きく変化。
家が変わって 暖かいってことがもしかして一番大きな理由になるのかも。
ひと頃 床暖房 とか スクリーン式の暖房とか いろいろ調べてみたら
家の断熱も含め なんだかんだで浦島太郎状態だったことを思い知る(笑)

 

暖房も冷房も 本当にたくさんの方法があるなんて思いもしなかった。

 

家の中 夏も冬も 体がデレッとなるくらい快適な温度はあっていいんじゃないのかな。
寒暖の差で風邪を引きやすくなるとか言われてたけど多分これはウソ。

 

大昔の寒さ暑さは確実に平均寿命に反映されてると思うし
ガマンとか耐えるのって人によってそのラインはバラバラ。

 

トータルで 気もちイイなあって時間は多いほど
健康と人生全般の運まで思う以上にその影響はデカイと思う。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM