’68年から’73年は超パワフル

  • 2019.02.11 Monday
  • 08:02

60年代終わり頃から70年代前半
あの頃のロックは 勢いがあったなあと思う。
ストレートだし お決まりの屈折感と世の中を
揺り動かすくらいのインパクトもあったし。
ちょっと一大事みたいな感じで(笑)

 

90年代くらいのロックも多少は聞くけれど
なんとなくパーソナルというか内に向かうみたいで
社会を巻き込むような動きではなかったような気がする。

 

ビートルズやローリングストーンズは超がつくスターなのだけど
その後に出てきた 当時はニューロックと言われたバンドが
個人的にはやっぱ好きかな。

 

シカゴとかレッドツェッペリン、そしてサンタナ
更にはディープパープル そしてC.C.R.は自分にとっては別格のバンド。

 

グランドファンクレイルロード通称GFRも ちょい好み。
このグループは言うに事欠いて史上最高のイモバンドと一部では言われてたけど
それでも 真っすぐなロックで カッコ良かったなあと。

 

まあどんな音楽もジャンルも好みでしかないけど
ずっと飽きずに聞けるロックに出会えたのって ラッキーだよね。
音楽も一期一会  ある意味巡りあいみたいなもの。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM