映画がつくる世界

  • 2019.03.02 Saturday
  • 07:57

創造性の世界。
とは言っても最近の映画はちと凄い。
猿がバイオレンス的に狂暴になったり ぬいぐるみのくせしてしゃべったり
特殊合金の変身ロボットが都市を壊滅状態にしたり。

 

物語とは言え 現実的に置き換えると修復するにしても
金がかかってしゃあないだろうに等といらぬことを考えてしまう

 

人の歴史は確かに昔から スクラップ アンド ビルト の繰り返し
これら歴史は殆ど教訓にはなり得ず 残るのは
やったやられたの記憶を色濃く深くえぐるだけ

 

まあだからこそ映画はおもしろいってことになんのかな。
一点気になるとしたら人は見るものに強く影響されやすいということ

 

サクセスストーリーは多くの感動と人々を変化へと導くパワーを持つ
としたら暴力的なのも 破壊も陰謀も やっぱり現実世界の中に
暗いものをたくさん生み出すことになる。

 

うーん ちと考えすぎかなあ

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM