線香花火みたいなもん

  • 2020.02.11 Tuesday
  • 08:12

少々のことがあっても傷のようにいつか癒える。
人一人が 生きてようが いなくなろうが
この世の中 たんたんと時を進めるだけ。

 

ひっかき傷や デカイ穴ボコのような影響も
やがてはなかったかのように時はすべてを受容する。

 

人や家も 街の姿も そして国の形も 多くの出来事も
何ひとつ例外はなく 消えるだけ。
いつか書いたように 20年30年すれば自分がいたのも
分からない程 世の中は何事もなかったかのように
いつもの幻想を繰り返す。

 

ワハハ朝からガラにもなくなんでこんなことをと思われるよね。

 

おいしいものを食べて 旅もして たくさんの人を好きになり
人に適度に気も使い 時々弾けて過ごすこと。
それでも過ぎて見れば タブン一瞬のようなもの。

 

小っせえことにグチャグチャすんの
もう止めにして パァーッと行くのだ(笑)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM