お約束的なのはなしで

  • 2020.02.14 Friday
  • 08:11

ロックのライブ  無理な注文ではあるけれど
ずーっと くすぶり続けてる。
もう今どき古いし流行んないのは分かってる。
それでも 唄わせんなヨと思う(笑)

 

好みの問題でしかないのも分かってる。
ステージの上から振って唄わせてくれるのも分からない訳ではない。

 

もうこの20〜30年 ステージの上でたんたんと好き勝手に
演ってるのを ただただ見たい(笑)

 

ペンライトをかざして海苔がユラユラするようなあの一体感
これはこれでいいのだろうけれど。
時に皆が好きに聞けばいいし 叫びたい人は叫べばいいし
踊りたい人は 勝手にやればいい。

 

こんなのがやっぱ恋しいなあ。

 

バラバラであっても かなり盛り上がってくると
カオスのような 会場全体が地響きを上げるような
意図しない 盛り上がりを見せることがある。

 

あるというより あったというのが正解かな。
始まってから終わりまで バーッと突っ走るようなライブは
かなりド迫力だもんなあ などとワガママなことを思う。

 

適度に息抜き 流しながらの時間もいいのだけど
いつの日か やっぱアンコールまで突っ走るライブが見たい……とかなんとか
考えてると ついつい今どきのライブは古い自分からしたら
足が向きにくくなってるのも確か(笑)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM