本能と直感と

  • 2020.02.20 Thursday
  • 08:05

危機管理って言葉が時々に飛び交う。
神戸の震災くらいから もう度々 大きな災害に見舞われてる日本。
これらを通して 様々のことが浮き彫りになってきてる。

 

結論から言えば 誰もアテにできない ということ。
そして自分を守るのは自分ということに。
もしも誰かに助けてもらったら それはラッキーってことで
受け止めたらいいのかな。

 

この最近のコロナ騒動を見て思うこと。
気をつけるったって限界がある。
できることをやるしかないし 体調管理をキッチリやって
免疫を高める工夫は なにも今回のことに限らずだよね。

 

しっかし 人ごとなのかどうか分かんないけれど
危機に際しての直感的な判断や決断ってそんなに難しいの?

 

国民を守ろうとする前提があるなら当然しなきゃいけないことはあったはず。
であるのに いつもどんな災害の時も後手後手…そして最後はいつもうやむやに。

 

二世三世の世襲的な人達は本能がこうもニブくなるのかって思ってしまう。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM