日本的なぬるさ

  • 2020.05.02 Saturday
  • 08:07

因果応報
その程度がこの程度
身近な5人を足して割ると自分になる

 

いろいろな言い方はあるけれど この点で言うなら
どうしても 合点がいかないことは多い(笑)

 

この国の姿勢と 多くの庶民の在り方
どうしたって その程度がこの程度ってことには ならない気がする。

 

バランス的に釣り合ってない場合 一方的と言うことになる。
他所の国なら暴動レベルと言われても 今はひたすら おとなしい人ばかり。

 

有事に際して人も国も試される。

 

こと ここに至っても それでも この国がどうかと問われたら
即座に好きと言えるのも確か。

 

単純に日本的思考だろうけれど生きてりゃ良いこともあるさみたいな
ヌルさも決して嫌いじゃないもんね。
今こんなだからこそ どこか楽観してなきゃ やってらんない。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM