同窓会

  • 2019.01.08 Tuesday
  • 08:10

中学とか高校の同窓会。
時々にやってるみたいだけど 自分の所へはとんと案内が来ない。
わははは 思いきし忘れられてる(笑)

 

別にふててる訳ではないけど
案内がきてもタブンというか まず行かないかな
嫌ってる訳でもないし ヒネてる訳でもないけど
気もちの中にある風景だけで十分な気がする。
お互いトシとった顔を見たくないってのも少々(笑)

 

本音を言えば 今いる場所で みんながそれぞれ輝いてたらいいのかなあと。
どうせ また いつか来世のどこかで会うかもしれないし。
それぞれの 今ここを元気で過ごせてたらいいのかな。

直感頼るべし

  • 2019.01.07 Monday
  • 09:48

自分を生きること
当り前なのに これが意外に難しい。または そう思わされている。

 

一生懸命でも必死でも 人は自分のことに忙しい生きもの。
人のことは気がついてるようで 実はいらんところばかりが目につくのかも。

 

自分以上でも 自分以下でもない生き方が基本。
昔のCM コピーじゃないけど 誰でも標準を越える日が
時々にあるのが楽しいな

 

指標となる数字や おおまかなラインなんて
けっ飛ばしたらいい
常識的でありすぎても バランスを崩したりするもの。
たまにスーパーのCMのように異常値を叩き出すくらいがやっぱ楽しい。

 

無限の可能性の場は すべてに人に その門戸を開く
ただ意識すると しないとでは
時間とともに天と地ほどに 開きが出ると言われてる。

 

自身の直感にすべてを ゆだねるべし
スッキリ ハッキリ 自分発ってのが 気分はいいよね。

それでも見てしまう

  • 2019.01.06 Sunday
  • 08:06

アメリカのテレビドラマ
よその国の描き方が ひどくいいカゲン。
中東系の人は なんじゃこりゃ と怒るだろうな。
という描写が本当に多い。

 

自分は日本のことしか分からないけど ドラマに登場する日本の人物の名前がまるでデタラメ。
更に 一見 日本の風景かと思いきや 思いっきし
なんちゃってニッポン のような場所がかなりたくさん。
まあそんなもんだろうとは思う。

 

アメリカ以外の国は 行きたくなくなるようなストーリーが結構あって
これもアメリカンファーストってことなのかな(笑)

 

ロシアやヨーロッパ各国 そして中近東の国々も
それぞれドラマや映画を作ってる。
多分 そのまんま裏返し的なのを作ってるのは想像に難くない。

 

タブン世界中 超イイカゲンで他国を描いてる。
天国の黒澤監督が見たら 手ぇ抜くんじゃねー。と あきれちゃうかもね。
まあ国益重視はどんな分野でも働く心理かも。

 

アメリカドラマ ちょいケチつけちゃったけど それを差し引いても
確かにおもしろいものをたくさん作ってるよね。
なんだかんだいいながら やっぱ見ちゃうもんな(笑)

便利さもほどほどに

  • 2019.01.05 Saturday
  • 08:08

携帯電話 は この上なく便利。
さすがに 今この時代 携帯のない暮らしは想像できない人は多いかもしれない。

 

携帯なんて影も形もない頃 彼女の家に電話するのもひと苦労(笑)
こんな時代を経験してる人ってけっこういるんじゃないかと。

 

電話をかけると必ずと言っていいくらい お父サマが苦虫つぶしたような
イヤそうな空気で出るんだよね。
今なら分かる話。
どこの馬の骨かも分かんない相手なんて
多分 害虫くらいにしか感じてなかっただろうと思うし(笑)

 

携帯は便利だなあと確かに思う。
いろいろなことが瞬時に分かるだろうし 四六時中相手と
話そうと思えばできるのなんて素晴らしすぎる(笑)

 

それでも今考えてみて 個人的には自分の若い時に携帯がなくて
ホントーに良かったなあと思ってる。 これ マジで。
あれば きっとすぐに連絡がつくことに振り回されて
しんどい方が多かっただろうというのは容易に想像がつく話。

 

まあ アナログ世代のたわ言でしかないけど。
若い頃は営業やってたので この点でも こんなすぐに
つかまるようなモノがなくて本当 よかったなあと昨今しみじみ思うこと。
便利すぎても 人とか立場によればデメリットもたくさん生まれてくるもんね。

マニアックな石が動いてる

  • 2019.01.04 Friday
  • 08:14

この正月
例年と少々動きが違ってる感じ。
少々マニアックな原石やパワーストーンがよく動いてるかな(笑)
ルチル原石やガーデンクォーツ そして個性的な形の水晶原石
更にレインボー黄水晶のボールやポイント。

 

これらどれも同じものを入れて欲しいと言われても
まずもって難しいものばかり。

 

原石はどんな石も 一点ものではある。
それでも似たものなら入るものは多いのだけど
どう探しても無理というものも 店内には数多くあるんだよね。

 

ペンダントトップやブレスの中にも
次いつ手に入るか分かんないものはかなりあるし。
年の始めとかは じっくり良いものを選んで
買われる方は いつもより多い気がする。

 

14日迄のお年玉セール 絶賛開催中(笑)
ぜひ話にいらして下さいね。

さーて 何をおっ始めますか

  • 2019.01.03 Thursday
  • 08:03

よく考えてみたら 自分のこの顔も体も 平たく言えば
履歴書みたいで タブンそのまんま。
顔つきは 何を見て どこを見てるかが 正直に出るんだと思う。
自分だけが分からないというのは少々恐い。

 

頭の中身までは見えないにしても どのくらいなんだろうというのは
動きや やることに正直に反映されてるもの。

 

更に体型は よりダイレクトに生活ぶりがあらわれるということになる。
考え方が体に出るのか 体つきが考え方を変えるのか
そのどちらもあるんだねきっと。
体つきは言い訳が先に出ると 経験的に ちとよろしくないことに(笑)

 

せめて 自分の体には感謝が先に出る方が気もちいいかな。

 

その気になれば どんな生き方も 体型も全部自在。
この自分の中に それら良いも悪いも 可能性はギッシリと詰まってるはず。
未来図も含め 強い意志というか その覚悟みたいなもので
それらはいつでも動き始めるのだろうと。
時はまさに今年が始まったばかりってことで  さーて ナニやろうかな。

行動あるのみ

  • 2019.01.02 Wednesday
  • 08:14

どんな流れも ある日 突然のように変わることがある。
来る日も来る日も うまくいかなかったりしてても大丈夫。

 

メゲず あきらめずで動いてたら 潮目の変わる時って
不思議でもなんでもなく 必ずやってくる気がする。

 

ただ それが待てるかどうかではある(笑)
小さなことから コツコツやるだけ。
小さくても 大きくても動くことで流れは同じように起きてくる。

 

ということで 動き止めずで今年も一年 ぼちぼちやっていけたらと思います。
とかなんとか アハハ ウソ 嘘。

 

いつまでも待ってられるかいってのが本音 だし
待ち時間を考えたら悠長なことも言ってられないよね(笑)

 

物事は すべて スピードが大事。
ツキの女神も 即決 即行動を好む……のかもしれない。
運とかツキを味方に バンバン動いていけたらと(笑)

2019年 おめでとうサン

  • 2019.01.01 Tuesday
  • 08:03

2019年 なにはともあれ おめでとうございます。
今年も よろしくお願い申し上げます。

 

楽しい人ばかりでもないだろうけれど こうして
今 ここを生きてることに感謝ってことでいいよね。

 

思えば ノストラダムスの大予言
そして なにがなんだか分かんないままにひきつっていた 2000年問題。
その後も マヤ暦 とか 更には地球にはもう残り時間があまりない などと
楽しくもなんともない話が次々に出てくる始末。

 

あー アホくさ  と切って捨てられるのならラクなのだけど
思うに 自分の生き方にスキがありすぎるから
こんなのに カキ回されるのかな(笑)

 

今年は ひたすらやりたいこと に時間を集中していけたらと。

 

先の地球がなんてのは分かんないけど
自分の寿命を考えたらどんな人も確実に それらはやって来る訳で。
これからの有限の時間 気分の良いことに動けたらいいよね。
今年も しっかり楽しんで突っ走って行きましょう。

今年もありがとう

  • 2018.12.31 Monday
  • 11:01

今日は大晦日
2018年はいろいろあったけれど
明日から気分一新 更なる上昇ということで行けたらいいですね。

 

今年 7月の大雨は思わぬ大きな出来事になってしまいました。
多くの方が 大変な思いをされたんじゃないかと。
しっかり後を引かずで動けたらと思います。

 

来年が明るいニュースであふれる一年になることを と
普段なら思うところなのだけど
どうもこの数十年見てると そんなニュースは期待薄(笑)

 

というか そんなもの期待するよりは まずは自分が
抜きんでて ハッピーになりゃいいだけのこと。

 

自分発で世の中 ながめたら 多分 これまでとは違う景色が見えるだろうし
うっとおしい情報に気分乱されることも減るよね。

 

みなさんにとって楽しい一年になることを祈っています。
今年も ホントにありがとうございました。

この一年どうでしたか

  • 2018.12.30 Sunday
  • 08:05

この一年で終わる訳ではないけれど
自分にとって 納得のいく一年だったかどうかガラにもなく考えてみると
この一年とは言っても多くは意識の底だったりする(笑)

 

良いところもあれば 満足とは程遠いものもあったり。
そりゃ いろいろあるよね
それでも無事に元気に過ごせてることが なによりありがたいかな。

 

特にこの2〜3年は雨とか台風とかに
かなり イライラ そして ハラハラさせられる。
どこか遠いところではなく 真っ正面にここで起きてることばかり。

 

なにかが起きたら いかに素早く切り替えるかが問われるし
できたらネガなものは さっさと忘れるくらいが良いような気もする。

 

あれをしなきゃ なんてことを放っておくのはマイナスでしかない。
このちょっとしたマイナスエネルギーは 似たものを引きつけやすい。
気をつけなくちゃって思う(笑)

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM