スゲエ時代にいる

  • 2019.03.14 Thursday
  • 07:59

いつまでたっても 凄い時代になったなあと驚く自分がいる。
テレビひとつとっても めっちゃ多様化してるし
なんだかなあってくらい ぶっとんで来てる。
コンピューターだなんだと珍しがってたら いつの間にかスマホ万能の時代。

 

多くの仕事が否応なく形を変え街の風景を変え
いったいどこまで便利になるんだろ。
アナログ人間の自分でも それなりに便利さの恩恵にあずかってるのって
考えてみたらビックリするよね。

 

こんな時代なのに その激変にもかかわらず
人はそこまで器用になれてない感じ(笑)
思い悩む人や 動くに動けない人って昔より遥かに増えてんね。
こんな昔を知る世代からしたら 今は奇跡のような時代。
頭でっかちになりすぎてもロクなことはないのだ。
もっと考え過ぎずで ハッチャキになったらいいのに。
こんな何にでも なれそうな時代にみんな隣あわせてる。
しっかりハラをくくって楽しんだらいいんじゃないかと。

セピアの風景

  • 2019.03.13 Wednesday
  • 08:03

小さな頃の食卓の風景。
毎日毎週 ずっと子どものまんまで
これが続くことに当時は疑いを持つことはなかった。
気付けば親はいつしかいなくなり
今度は役回り立場を変えて 今が続いてる。
どんなことも その場面 場面は
その時には分からないだけで かけがえのない時間。
愚かにも過ぎて分かることばかり。

 

今 自分のやってる店も 幾人かの人の記憶に残るのかな。
欲を言えば そうであって欲しい部分と。
いやいや 人の歴史のその殆どはいなくなって数年
数十年の内にセピアに薄れて
いつしか忘れ去るのが自然ってことなのかもしれない。
タブン それでいいんだよね。
毎日 毎時 そして毎瞬
隣りあわせて生きてることに感謝です。

タイもやがて変わるのかな

  • 2019.03.12 Tuesday
  • 08:10

19年前初めてタイへ。
ピッカピカのセントラルワールドやあちこちに登場しはじめた
商業アトラクション施設の数々。
それでも 一歩路地裏に足を伸ばすと
昔ながらの家並みやドブ臭い匂い。

 

香辛料の強烈な香りが街中至るところに広がってる。
なーんとなく 小さい頃に少々似たような風景と懐かしさ。
一回行っただけで 一発ホレた(笑)

 

どこに行っても 嫌な奴もいれば親切な人もいるのは日本と同じ。
タイのおもしろいところは すべてがややオーバーアクション。
親切さも おせっかいなくらいの人が多い
そして 笑顔が今の日本であまり見かけないくらいキラッキラ(笑)
感情の起伏は超がつくくらい激しいけれど
こちらが予想もしないところで メッチャ親切だったりする。

 

若い子たちが無防備に話しかけてきたりで
こちらが逆に身構えてしまうくらいのことも珍しくない。
今の日本だとうっかりすれば通報もの(笑)
こんなの見ると どちらがおかしいのか ちと考えながら笑ってしまう。

何の為に?

  • 2019.03.11 Monday
  • 10:13

堅実と言えば言えるかもしれない
それでも これは将来的なビジョンを持った人にということに。

 

今 若い人から年配の人まで気もち良く
お金を使えない人が増えてんだそう。

 

お金を手放す際 ネガな気分で使ったり払ったりなんてのは
お金の回りを悪くする と言われてる。

 

ひと頃よく言われた 節約指向は
自分からしたら 何のために? と思ってしまう。

 

たくさんのお金を持ってるのに体の為に使うサプリや
良いと言われる食べものを ケチッてしまうのなんて愚の骨頂だよね。

 

人はいつまで生きてられるか分からない

 

気をつけてても そうでなくても確かに長生きする人と
短命の人がいるのは事実。

 

でも それでもやっぱり体の為には惜し気なく
良いものを飲んだり食べたりはしたいかな。
そして又 体を動かしたり鍛えたりは当り前にやれる人でありたいと思う。
自分の体に感謝したりありがとうを伝えるのはやってみると分かるけど
気分がもひとつレベルアップする気がする。
まあ単なる思い込みであっても気分はいいよね。

動くのが良薬

  • 2019.03.10 Sunday
  • 07:49

楽しむ クセをつける。
小さくても 大きくても 事のデカさは関係ない。
特別な なにかでなくてもOKだよね。

 

無意識の内に イヤなことを考えてるのか考えさせられてるのか。
これが普通になってる人は多そうではある。

 

ネガティブが必ずしも すべて悪ではないだろうけど
自分が壊れるくらい悩むのは やっぱ今の時代を
考えたら もったいないなと思ってしまう。

 

どこかで思い切ってジャンプ(笑)
まわりの調和をブチ壊す動きをやっても
意外に全部がダメになる訳でもない。
ふるいにかけるみたいではあるけど 残るものは残る。
そして分かってくれる人は常に一人や二人はいるもの。

 

新たにそこからパラレルのように違う自分を
生きることだって できてしまうのが人のおもしろいところ。

 

いつまでも同じ位置で人を責めるのだけは
間違ってもやらない方がいいってことではあるかも。

 

恐怖や不安にブチ当たるのはやっぱ気分いいよね。

溝掃除はおもしろいな

  • 2019.03.09 Saturday
  • 08:07

昨日は合間を見て午後から溝掃除(笑)
去年は夏以降 本当にたくさんの雨が降ったもんね。
その影響で上流部分やまわりの泥が かなり流れ込んで
溝が相当浅くなってた。

 

落ち葉もたくさん入ってるしで かなり足腰にキツイ感じ。
でも まあやることやったら なんて言うか気分が違う。

 

水路はしっかり流れるようにしてないと恐いので。
とは言っても昨年の7月の豪雨は 溝なんて関係なかった。

 

全部が浸かってしまったらどこが水路かなんて見分けもつかないし。
山からの水があちこち川のようになってたので
その水量たるや恐ろしいくらい。

 

溝の泥を上げながら思ったこと。
人のやることなんて知れてるなあと。

 

それでも やることだけはやっておこうってことで体動かしたけど
体中がバキバキ で まーたまた筋肉モリモリ ……ってこれは冗談。

 

今年は程々の雨でお願いしたいよね。

ロックはやはりカッコイイ

  • 2019.03.08 Friday
  • 08:09

数十年前のロックの映像が今では カンタンに見ることができる。
で いろいろ見てると今存命の方の若い頃は
やっぱり みんなスリム。
胴体だけでなく顔が異様に細い。
今が太すぎるのかも(笑)
どうして顔が 横幅広く太るの?

 

中には筋トレなりシェイプアップして維持してる人もいるけど
その数 ほんのわずか。
ロックはなんとなく前時代的ではあっても やっぱカッコよくなくっちゃ アハハ。

 

年とるにしても それなりのトシの取り方ってあるような気がする。
そんなもん 人の勝手だろ と思わなくもないけど。
それでも メディアなりライブなりで露出する限り
カッコイイ姿を見たいと ワガママにも思ってしまうのだ

 

そう言えば若い頃の写真ながめてたら 視覚を通して
体が変化を起こすんだと昔聞いたような(笑)

楽しい ミステリアスもあり

  • 2019.03.07 Thursday
  • 08:03

ターコイズ オパール このふたつの石は
ミステリアス度合いが強い。
これにプラス ムーンストーンもかなりのもの。

 

異次元の扉を開く。
現実を意図も簡単に引っくり返す
弾ける人生
冒険へと導く

 

これら かなり過激な側面を持つとも言われ
その楽しさ ぶっとび(笑)

 

なんだか もやもやしてる
煮詰まって動きがとれない
もうこんなのイヤだと感じたら
これらの石 試してみて
わくわくする気分にしてくれる代表的な石だよね。

ゆっくりでも動くのがいいね

  • 2019.03.06 Wednesday
  • 07:57

過ぎてみれば時間は本当に早い。
アレ 前も似た感じで書いたような(笑)

 

思うに  迷っても 悩んでも いいのだろうけど
足を止めたら ダメ。
動きが止まると 多くの不安にクモの糸のように絡めとられてしまう。
生きてる時間は終わってみれば 一瞬のまばたきみたいなもの。

 

迷うな 悩むな グチるな
そんな時間があるのなら動け動け。

 

決して誰かのせいになんて しないこと。
すべては 大小含め 決断の積み重ねで 自分が決めた結果。

 

あはは で笑いながら 人生なんてチョロイぜって言ってみればいいのだ
時には自分の力量を遥かに超えるくらいミエ張ってもいいし。
そしたら タブン カンタンに音立てて変化の大波がやってくるよね。
動け動け スピード感はすべてを凌駕する。

いつもこの時期オモイ

  • 2019.03.05 Tuesday
  • 07:53

まわりはすっかり春モード
毎年 この時期になると確定申告がある
これが終わらないと春って気になれない。
さっさと やればいいのもを(笑)

 

いつも ちょっとだけ イヤイヤ気分で始めて
途中から真剣に というか真面目になる感じ。

 

数字は ある意味商売をしてる側からしたら通信簿みたいなもの。
頑張ってるかどうか と関係なく時には波みたいなものもあって
うまくいかないことだってある。
マジメにやれど数字に結びつかない時は
やはり ちょい くさりたくもなったり。

 

まあ ホントいろいろあるね。
来年の申告は一番乗りを果たすくらい早く終わらせよっと(笑)

 

さあ これから春が始まるよー。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM